【海外限定】 PORTER ポーター エルファイン スクエア ショルダーバッグ

【海外限定】 PORTER ポーター エルファイン スクエア ショルダーバッグ

「基本動詞ハンドブック」とは
基本動詞ハンドブックには、以下のような特長があります。詳しい使い方は、 ココネ クレイシャンプー>操作マニュアルをご覧ください。
1. コーパスに基づいた客観的な記述
使用したコーパスおよびツールをご覧ください。
コロケーションでは、格ごとに共起する語をグループに分類して表示しています。
「あげる」の語義1のコロケーション
PORTER ポーター エルファイン スクエア ショルダーバッグ
「走る」の語義9のコーパス用例
2. 詳しい語義解説
語義解説では、認知言語学などの知見を取り入れて、語釈では説明し切れない内容を分かりやすく詳説しています。
「上がる」の語義1の解説
「下りる・降りる」の語義7の解説
3. 音声・動画の付いた豊富な用例
すべての例文に音声が付いています。また、語義によっては、動画付きの例文も載せています。例文はすべて執筆者による作例です。
※今回の公開では、音声・動画付きの例文は4見出しのみ。
「上がる」の語義16の例文
4. 語義ごとの文型や文法情報の提示
「来る」の語義3の文型と文法情報
文法情報の「受身○」は直接受身も間接受身も作れることを表し、「受身△」は、②直接受身は作れないが、間接受身は作れる のいずれかを表します。
5. 誤用例、非共起例の表示
誤用解説では、どのような言い方が誤用になるのか、誤用例と正用例を示して解説しています。非共起例では、コロケーションの誤りやすい例を示しています。
「通る」の語義2の誤用情報
「下りる・降りる」の語義4の非共起例
6. 動詞の意味拡張を視覚化した多義ネットワーク
語義が樹形図の形で表示されますので、語義が中心義から派生義にどのように意味拡張しているのかが一目で確認できます。
「渡る」の多義ネットワーク(上は標準表示、下は全画面表示)
  サブプロジェクト「日本語学習のためのリソース開発」
第2期制作メンバー(50音順)
共同研究プロジェクト「述語構造の意味範疇の普遍性と多様性」ハンドブック班(2014年4月~2016年3月)
リーダー
プラシャント・パルデシ(国立国語研究所)
 
監修
今井 新悟(筑波大学)
砂川 有里子(筑波大学)
プラシャント・パルデシ(国立国語研究所)
籾山 洋介(名古屋大学)
 
執筆
秋田 喜美(大阪大学)
有薗 智美(名古屋学院大学)
今井 新悟(筑波大学)
今里 典子(神戸高専)
木下 りか(武庫川女子大学)
黒田 史彦(早稲田大学)
鈴木 幸平(三重大学)
砂川 有里子(筑波大学)
高原 真理(筑波大学)
永井 涼子(山口大学)
中溝 朋子(山口大学)
生天目 知美(東京海洋大学)
野田 大志(東北学院大学)
夫 明美(大阪女学院大学)
眞野 美穂(鳴門教育大学)
籾山 洋介(名古屋大学)
家根橋 伸子(東亜大学)
吉成 祐子(岐阜大学)
李 澤熊(名古屋大学)
 
アドバイザ
大堀 壽夫(東京大学)
西光 義弘(神戸大学名誉教授)
 
視聴覚コンテンツ
立川市朗読サークル「こえ」の皆さん
拓殖大学第一高等学校演劇部OBの皆さん
今村 泰也(国立国語研究所)
佐藤めぐみ
佐藤 幸恵
嶌田陽子(国立国語研究所)
日高晋介(東京外国語大学)
山田洋平(東京外国語大学)
李 相穆(九州大学)
 
オンラインシステム設計・開発
赤瀬川 史朗(Lago言語研究所)
今井新悟、今村泰也編
『多義動詞分析の新展開と日本語教育への応用』
開拓社, 2019 共同研究プロジェクト報告書
Garmin EDGE810J フルセット>
国立国語研究所共同研究報告12-07
『日本語学習者用基本動詞用法ハンドブックの作成』
共同研究プロジェクト報告書(2013年3月)[PDF]
(ダウンロードは画像をクリックしてください)

専門雑誌論文(プロジェクト全体の活動をまとめたもの)
【美品】TOD´Sトッズ スエード ドライビングシューズ サイズ38(24cm)> Prashant Pardeshi, Shingo Imai, Kazuyuki Kiryu, Sangmok Lee, Shiro Akasegawa and Yasunari Imamura (2012). Compilation of Japanese Basic Verb Usage Handbook for JFL Learners: A Project Report. In Acta Linguistica Asiatica Volume 2, No. 2, pp. 37-64 [PDF|961kb]
発表・講演 PDF]
Prashant Pardeshi and Shiro Akasegawa. 2012. NLB: A Lexical-Profiling-Based Corpus Browsing System for the BCCWJ. Invited talk given at the International Workshop on Corpus linguistics with a Special Focus on Korean and Japanese organized by the National Institute for Japanese Language and Linguistics (NINJAL) on 11th Oct. 2012.(招待有り)

BCCWJオンライン検索ツール NLB(NINJAL-LWP for BCCWJ)講習会
日時:2013年6月29日 会場:札幌学院大学
「BCCWJ検索ツールNLB実習およびその研究・教育への応用」『現代日本語書き言葉均衡コーパス』オンライン検索システムNINJAL-LWP for BCCWJへの招待「BCCWJ検索ツールNLB実習およびその研究・教育への応用」「NINJAL-LWP for BCCWJ」(「現代日本語書き言葉均衡コーパス(BCCWJ)」用オンライン検索システムNLB(https://nlb.ninjal.ac.jp)の 実習)「NINJAL-LWP for BCCWJ (NLB) 実習」
講師 赤瀬川 史朗(Lago言語研究所)
日時:2012年7月24日 会場:名古屋大学
「BCCWJオンライン検索ツールNINJAL-LWP for BCCWJ (NLB) 実習「オンラインコーパス検索ツール講習会」
講師 赤瀬川 史朗(Lago言語研究所)
日時:2012年6月14日 会場:明治大学
「日本語コーパス研究ツールの現在」
講師 赤瀬川 史朗(Lago言語研究所)
アポロ 限定コラボ パジャマ お菓子>ハンドアウト [PDF(圧縮形式)|2185kb]

ご利用にあたって
国立国語研究所『基本動詞ハンドブック』(https://verbhandbook.ninjal.ac.jp)
更新履歴
ハンドブックをご利用いただきありがとうございます。ご質問・ご感想・ご意見などは以下のアドレスまでお寄せください。今後のアップデートなどに活用させていただきます。

verbhandbook(アットマーク)ninjal.ac.jp